キャッシング業者は審査が甘いって本当か

お金を借りることができる業者の中でも、キャッシング業者は比較的審査が甘く借りやすいといううわさがありますが、これは本当なのでしょうか?

お金を借りるときに一番審査が厳しいとされているのは多くの人が銀行ではないかと考えています。ですが、最近ではカードローンやキャッシングという点だけを絞ってみると、銀行は比較的借りやすいと言われるようになってきています。ですが、消費者金融やクレジットカード会社などは以前に比べると銀行よりも審査が厳しいと言われるようになってきています。

これは貸金業法で規制を受けている業者と、銀行法で規制を受けている業者による違いが出てきているということが言えるようです。銀行は銀行法で規制を受けている金融業者で、消費者金融やクレジットカード会社は貸金業法で規制を受けている会社です。

過去に沢山の多重債務者を生み出し、貸金業者からの借り過ぎによって経済的な破たんをしてしまう人が増えたために貸金業法は改正され、年収の三分の一以上の融資を行えないという総量規制がかけられ、さらに融資を行うための審査を確実に行う必要が出てきています。貸金業者側はトラブルを避けたいという意識もあり、審査は以前に比べると厳しくなってきています。